世界もメディアもボーダレス化する

仲野博文プロフィール

きっかけ

ドイツ人記者との出会いからボストンへ

高校時代から世界史や地理が大好きで、大学時代に偶然実家にホームステイしたドイツ人新聞記者と仲良くなったことがきっかけで、ジャーナリズムに興味を抱き始める。アメリカの大学院でPh.Dを取得した姉の影響もあり、アメリカにわたって大学院でジャーナリズムを学ぶことを決意。大学院時代は学内の新聞やラジオ局で、主に記者としてローカルニュースやスポーツニュースを担当した。ボストンで過ごした大学院時代は自分にとって非常に大きな財産。月曜日から金曜日までは授業と取材の毎日で、毎週土曜日はチャールズ川のほとりでサッカーの試合をやって、日曜日の夕方からまた翌日の授業や課題に備える…。当時はハードかつ単調な毎日が辛いと感じることもあったが、今では最高の思い出。クラスメートは世界中で報道の仕事に就いているが、今でも仲良くさせてもらっている。当初は卒業後に帰国して、日本でメディアの仕事に就きたいと考えていたが、2001年に自分の人生を大きく変える事件が発生した。

アメリカ時代

ワシントンでの6年間

同時多発テロ事件が発生した2001年9月11日、僕はちょうど卒業論文を書き始めて間もない頃だったが、アメリカ社会を一夜にして大きく変えてしまった事件が米東部で発生したことによって、日本メディアのアメリカ支局でも人手が足りなくなる事態が発生。ボストン時代にお世話になっていた方の紹介で、日本テレビワシントン支局で働くことに。ワシントン支局時代は政治ニュースが中心ではあったが、ワシントンで発生した連続狙撃事件や北朝鮮による拉致問題、南部の町を襲ったツイスター被害に関する取材なども行った。2003年夏にフリーとなってからは、ハリケーン後のニューオーリンズの惨状やイラク戦争で注目された民間軍事会社、対テロ戦争やアメ リカ政府が日本政府に対して要求する構造改革などをテーマに取材。ワシントンから日本の雑誌やラジオに向けて様々なテーマのニュースを発信した。

帰国して

日本と

2008年9月、、2週間のヨーロッ パ周遊を経て、9年ぶりに日本に帰国。2008年から活動の場所を東京に移し、ラジオやテレビ、活字メディアで活動を開始。海外のニュースを日本で紹介したり、ラジオ番組の司会やナレーションの仕事など、年々活動の場を広げているが、東日本大震災後にスタートした海外メディアとの仕事をさらに増やしていくことが今一番大きな目標。ちょうど自分が真ん中に立つようなイメージで、海外のニュースを日本で紹介し、日本のニュースを海外に向けて発信できるように、ボーダレスな活動をさらに大きくしていく予定。


Warning: Illegal string offset 'Layout' in /home/daigo/hirofuminakano.com/wp/wp-content/themes/liberal/hades_framework/helper/helper.php on line 1437

略歴

甲南大学文学部社会学科卒業

米エマーソン大学大学院コミュニケーション学部ジャーナリズム学科卒業(専攻:活字ジャーナリズム) 在学中の学内新聞記者活動では社会ニュース(主に事件などを含むローカルニュース)とスポーツニュースを担当。

卒業論文のテーマはボストンにおけるエスニック・プレスの未来に関して。ヒップホップとロック、野球とサッカーが好き。


Warning: Illegal string offset 'Layout' in /home/daigo/hirofuminakano.com/wp/wp-content/themes/liberal/hades_framework/helper/helper.php on line 1437

Warning: Illegal string offset 'Layout' in /home/daigo/hirofuminakano.com/wp/wp-content/themes/liberal/hades_framework/helper/helper.php on line 1437

主な職歴

2000年:
ボストンのFM局WERSの朝ニュースにてニュースエディター
2001年3月~2004年3月:
ボストンの日本語雑誌『Jマガジン』にてコラムニスト
2002年1月~2003年7月:
日本テレビワシントン支局スタッフ
2003年8月~2007年8月
ワシントンDCを拠点にフリーランスの記者活動に従事。同時にアメリカ、日本、ドイツの記者仲間達とウェブの立ち上げ企画の進行に携わる。OBC「NEWSワン ダーランド」に毎週月曜日から金曜日までレギュラー出演し、ワシントンからレポー トを実施。関東ではTBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ」やJ-W AVE「ジャム・ザ・ ワールド」、「グッドモーニング・トーキョー」に準レギュラーやゲストとして出 演。活字媒体では『週刊現代』、『フライデー』、『月刊サイゾー』、『ダ・カー ポ』といった雑誌に寄稿し、2005年10月からは夕刊フジでコラムを2年間連載 した。2007年9月にアメリカから帰国。
2008年4月~
J-WAVE「ジャム・ザ・ワールド」の木曜担当ナビゲーターとして活動を開始。同時に 活動の拠点を東京に。現在は東京で複数のテレビ・ラジオ番組に出演