週刊文春

アメリカのコンビニエンスストアやガソリンスタンドで2000年代中頃に導入され始めた指紋認証システムを巡るプライバシーの議論について、ワシントンDCやバージニア州で関係者に取材。